So-net無料ブログ作成
検索選択
その他 ブログトップ
前の5件 | -

ガキの使い 24時間鬼ごっこ [その他]


TSUTAYAで遂にレンタルされてました。
ガキツカの伝説の罰ゲーム編。

まずは24時間鬼ごっこです。

24時間、ひたすら突然出てくる鬼におびえる、浜ちゃん、ココリコ、山崎邦正。
鬼の中にはタイキック、頭突き、などとっても痛いことをしてくるやつがいます。
時々、鬼にまぎれて世界のヘイポーがでてきますが(笑)。

浜ちゃんの『子ゴリラのような表情』が最高に笑けたな~。

笑わない高校とか、松ちゃんの旅館お泊りとか、他の罰ゲームも早くレンタルされないかな~。

いや~、笑い疲れました。
nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

フレッドペリーのポロシャツ [その他]

GW、終わっちゃいますね。悲しい・・・。
さてGWにいっぱい買ったものがあるので、ちょっと紹介します。
というか、この1週間でお金を使いすぎですわ。


こちら、僕の大好きなブランド『フレッドペリー』のポロシャツです。
またまたポロシャツです(笑)!!
フレッドペリーはほんと大好きで、ポロシャツ5枚、ジャージも5枚持ってます。
結構な値段するんですよね~。でもその分しっかりした生地でできてますし、
なによりかっこいいです。
実は今回買ったこのポロシャツ。奥田民生が『TOUR2000 GOLDBLEND』
のDVDで着てるやつと同じやつです。(だと思う!!)
これで僕も民生になれます(笑)。

フレッドペリーのHP → http://www.fredperry.jp/
nice!(3)  コメント(7)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

花田少年史 [その他]

花田少年史 (4)

花田少年史 (4)


一色まことさんの漫画がかなり好きで、この『花田少年史』は集めました。
近所でも有名な悪ガキ花田一路はある事故で特殊な能力が目覚めてしまう。
それは幽霊が見えてしまうというコワイ能力。

迷惑な幽霊達の悩みをいやいやながら解決していき、だんだん成長していく
一路君の笑いあり、涙ありの話です。

一色さんの描く絵がとても温かみがあり、読みやすいです。
そしてかな~り感動します。
僕は4巻の『倫子編』が好きです。何度読んでも泣いてしまう。

一色さんの作品で『ピアノの森』『出直しといで!』などあり、どちらの作品も
大好きです。『出直しといで!』も泣いてしまいます。

nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

NANA (映画) [その他]

今日は久々の土曜日出勤でした。
あ~疲れた。

で、今週レンタルしました。

大人気コミック、「NANA」の映画版です。
このコミック、会社の人に借りて読んでます。
もともと矢沢あいさんの作品は元カノが好きだったので、読んだことがあります。
「ご近所物語」「天使なんかじゃない」はかなり面白かった。

「NANA」も面白いんだけど、すんごいドロドロしてますね。
なんか、読んでたら人間不信になりそうです。
最近の女子中学生、高校生が読んでて大丈夫なんですかね

で映画のほうですが、ハチ(宮崎あおい)はかなり可愛いです。
そしてナナ(中島美嘉)はかっこいい。
この二人は確かに原作のイメージどうり!!ベストマッチです。
男性陣もノブ、ヤスとかはあってると思う。(まぁヤスはスキンでグラサンをすればだいたいOK)
レン、シンちゃんはなんか違う。

話は知ってたけど、レイナの歌が流れてるときのシーンは泣きそうになってしまった。

ENDLESS STORY

ENDLESS STORY

  • アーティスト: REIRA starring YUNA ITO, Dawn Ann Thomas, ats-, H∧L, Saeko Nishio, daiki kasho, Shinya Saito
  • 出版社/メーカー: ソニーミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2005/09/07
  • メディア: CD

この曲はかなり流行ったけど、この映画を観るとよりよくなりました。

この映画、すでに続編決定。
次は、ノブ、タクミ編か??
楽しみです。



nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

夕凪の街 桜の国   [その他]

夕凪の街桜の国

夕凪の街桜の国


この本は雑誌ダ・ヴィンチ』で、記者が選ぶ本で一位に輝きました。
気になって探しました。うすっぺらい100ページほどの漫画です。
先日、『めざましテレビ』でも紹介されてました。

内容は『広島』、いや正確に言ったら『ヒロシマ』の話です。
そうです、原爆のお話です。みんな知ってるようで、知らない話。
聞きたくても、なかなか聞けない話。今では聞く機会さえ少なくなっています。

原爆をうけて、生き残ったものの苦悩。罪悪感が描かれてます。
さらに原爆二世の悩み、人々からうけた偏見の目。
この本は三部編成になってますが、そのつながりに驚きました。
何度も読んでしまい、そして何度も考えてしまいます。

この本がもっとたくさんの人に読まれて、原爆について考えるきっかけになればいいなと思います。漫画で、厚さもうすいので読みやすいと思います。
時間ができれば、一度原爆ドームに行ってみたいと思います。


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の5件 | - その他 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。